auひかりのプロバイダを厳選比較

auひかりのプロバイダはどこにするべきか??

※2016年7月更新※

auひかりのプロバイダは、Sonet(ソネット)がおすすめです。

フレッツ光の場合はOCNやYahooBBとの相性が良いですが、auひかりはSonetですね。

 

>auひかり×So-netで43,000円キャッシュバック!

 

auひかりの場合はプロバイダーによって料金が変わるわけではありませんし、速度など品質の差もありません。なのに、なぜSo-netかというとおすすめの理由は・・・、
WEB上で有名なauひかり代理店は7社ほどあるのですが、
その全てが、So-netをプロバイダとして指定すればキャッシュバック20,000円が受けられるなど、なにかと優遇されているからです。
※BIGLOBEやNiftyでも良いですがキャッシュバックが受けられるのはNNコミュニケーションズだけです。

 

どの代理店でも、キャッシュバックの最高額は、
代理店分2万円+プロバイダー2万円、で合計4万円(ひかり電話有りの場合)
ひかり電話がない場合は、1社だけ33000円(NNコミュニケーションズ)他は、25,000円とかひかり電話が必須だったりとまちまちです。

 

大事なことは、実はプロバイダー選びよりも、申込先の代理店選びが重要だったりします。
その理由は、キャッシュバックを受けるための手続きが、とても面倒で、キャンペーンを受け取れない可能性が高いからです。

 

・キャンペーンを申請までに開通するまで12か月待たないといけない
・キャンペーンを申請するために書類やメールのやりとりが大変
 ※中にはメールを大量に送り付けてどれがキャッシュバック関連のメールか分からなくする代理店もいます

 

このような悪さをするのは、あくまで、auひかりの「代理店」です。本体ではなく「代理店」。もちろん優良な代理店もありますので、プロバイダーをどうするか?よりも、どの代理店から申し込めば良いのか?というのがとても重要なのです。

 

ぶっちゃけると、auひかりの場合はプロバイダーによって料金は変わりませんし、ネット回線の品質もほとんど変わりません。元も子も有りませんが、どれでもいいんですw

 

おすすめの代理店はこちら!

プロバイダーをSo-netに指定すれば、合計4万円のキャッシュバックをゲットできます♪
※ひかり電話が不要の場合は33000円。
※BIGLOBEでも同額!

 

 

>>auひかりキャンペーン申し込みはこちら

 

 

 

最近では、NNコミュニケーションズという会社がBIGLOBEのプロバイダを紹介するようになりましたが、
違いについては代理店に確認してみてください。どちらでもOkかと思いますが、
キャッシュバック金額も同じ額ですのでSo-netで問題ないと思われます。

 

他者プロバイダーはキャッシュバック金額が劣りますので、auひかりのプロバイダについては、よほど何か、専門的で強いこだわりが無ければ、So-net以外を選ぶ必要はないでしょう。

 

 

auひかりをどの代理店から申し込めばよい??

 

プロバイダはSo-netでよいとして、問題は、どの代理店から申し込むかということです。

 

おすすめが先ほど紹介したNNコミュニケーションズ。
>>NNコミュニケーションズ公式サイト
auひかりの運営元・KDDIからも、優良代理店として表彰されており、お墨付きをもらっている代理店です。※HPに記載在り

 

名前は伏せますが、主要6社の悪いところを全て改善しています。

 

どういうことかというと・・・

 

■NNコミュニケーションズがおすすめの理由
@誇張されたキャッシュバック金額をアピールしていない
Aキャッシュバックまでの期間が短い
Aキャッシュバックの手続きが簡単

 

この3点です。

 

キャッシュバック金額は、10万オーバーも可能というような書き方をしている代理店がほとんどですが、NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額が現実的です。中には、友達3人紹介して5万円プラスしてキャッシュバック10万円!という所もあります。
また、キャッシュバック申請ができるようになるまで10か月〜12か月くらい待たないといけません。これは実はキャンペーンの存在を忘れさせるため、でもあるのです。12か月後のカレンダーなんて持ってないし、ほとんどの人が忘れてしまいますからね。同様の理由で手続きを複雑にしているところも多いです。

 

NNコミュニケーションズの場合は、開通前の電話で銀行口座番号を聞かれるだけです。開通したら1か月〜2か月後くらいに振り込まれてます。このような普通のことをやってる代理店が、実は・・・無いんですねぇ(笑)。不思議ですね。

 

キャッシュバックについて、具体的には、

 

ネットのみ  ・・13,000円
+ひかり電話加入 ・・+7,000円
+プロバイダ(Sonet) ・・+20,000円

 

ここまでで、ネットだけだと33000円、ひかり電話も加えると40000円のキャッシュバックになります。
この金額が、auひかりキャッシュバックの最高金額です。

 

 

さらに、他社から乗り換えの場合(ほとんどがフレッツ光を想定)
代理店ではなく、KDDI本体からau公式キャンペーンとして、
30000円のキャッシュバック金額が追加され、
合計70,000円or63,000円のキャッシュバックとなります。

 

ここまでは実際は、有名どころだとほとんど、どの代理店も同じなんですね。

 

ここでやめておけば良いものを、他の代理店は、
他の有料オプションを加えたり、友達3人紹介キャンペーンで6万円バックなどを加えたりして、
無理やり、キャッシュバック10万円以上!!とPRしているのです。

 

ここまではまだ100歩譲って、許容範囲だとしても
キャッシュバックの請求期間と手続きについても、他者は非常に面倒くさいです。
各社とも、まずはメールに答えたあと、10ヵ月後の使用を待って、その後に書類で最終請求をしないといけません。
ほとんどの方が、書類をなくしてしまったり、キャッシュバックを請求するのを忘れていたり、というケースが多いらしいです。
よく消費者センターとかで問題にならないなって感じです。
フレッツ光は利用者が多い分クレームも多くなり、そういう点では少しずつ改善されているんですが、
auひかりの代理店は、5年前のフレッツ光の代理店レベルの誇大広告をやっているのが現状なんです。

 

そこを改善したのがNNコミュニケーションズ
今ではauひかりから表彰されるまでに成長してるみたいですね。
ここはかなり良心的です。

 

キャッシュバックの申請手続きに無駄なやりとりは不要。申込時の電話上で手続きは完了します。口座番号を聞くだけ。
また、auひかりが開通した後、請求した翌月末までに振込みを行ってくれます。スピーディーな対応をしてくれるので忘れなくてすみます。
現在は、このような対応を行っているのは1社のみですが、今後、このような代理店が増えてくることを祈ります。
※フレッツ光が実は同じような歴史を辿っているので、今後そうなってくるでしょう。

 

ってことで、個人的には、
auひかりは、NNコミュニケーションズという代理店で申し込むのがベターでしょう。
もちろんプロバイダは、So-netで十分だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地方や各住所のケーブルTV会社では、放送に使用する光ファイバーによる専用の回線を保有しているので、あわせて、auひかりならではの魅力的なインターネットサービスをやってて、それが大きな割合を占めていることも多いのです。追加オプションなしのただ「回線とプロバイダー」の契約だけでも、相当大きな金額のキャッシュバック、あるいは、auひかりの景品がものすごいものばかりのオリジナルのフレッツ光導入キャンペーンを年中やっているフレッツの販売代理店が見受けられます。現実的には光インターネットというのは、全部の地域で利用可能になっているというわけじゃないって聞いたことがありますか?新しいだけに光回線は、ADSLより今はサービス対象となっているエリアが非常に狭いので、どんなところでも導入できる状態というわけでは決してありません。新規にプロバイダーに加入させるキャンペーン等をやっている期間は、本当は高額なインターネットプロバイダーに支払うべき料金が、先に定められた期間に限定して支払はなしというお得な優待サービスもよく目に入ります。

 

今注目のauひかりというのは、KDDIの光ファイバー回線を使ったauひかりインターネットサービスです。auひかりで使用する回線はNTT関係の回線と比較すると、もっと高速であることが最も大きなアピールポイントです。NTT関連で提供されている回線は、最大接続速度が200Mbpsだが、auひかりはその5倍の最大速度1Gbps。光回線の優れた点は、接続が高速で回線速度が下がらないので、ネットで利用するだけではなく、光電話やTVに関しても拡張性が評価されているわけですし、必ず近い将来、光の回線が大部分を占めることになると予想されています。次世代ネットワークと言われているNTTのフレッツ光ネクストが持つauひかりセキュリティー管理は、最も新しくて、有効な検出用パターンファイルをシステム的に常時機能追加。このことによって、顧客も気が付かないうちに、防ぐべき悪質なアクセスなどにうまく対処できるようになっています。ご利用中のインターネットプロバイダーを違うところに変更した場合、一定の期間インターネットプロバイダー費用の値下げなどのサービスについて提供されることが結構あるのです。プロバイダーというのは顧客の奪い合いをしているということで、このようなすごいauひかりのプロバイダをつけてもらえるということなのです。

 

リンク集

http://www.ucmicrofinance.com/