auひかりプロバイダDTIの紹介

DTIはおすすめ?

DTIは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営しているプロバイダーです。
フレッツ光や、格安SIM、ワイマックスなど、多様なサービスのプロバイダーとして提供しているが、auひかりのプロバイダーとしてはイマイチ。キャンペーンも特に魅力的ではなく、キャッシュバックもないので、SonetやBiglobeの方が良いだろう。

 

>>TOPに戻る

 

DTIの紹介

 

auひかりの接続プロバイダの一つとして利用できるDTIは、日本国内では古参の1995年創業の老舗プロバイダの一つです。長年のサービスで培われたユーザーサポート体制も抜群。独自のサポートツール""SiLK Touch""による遠隔操作で、トラブルやお悩みもスムーズに対応。初心者でも安心して利用できます。ウィルスチェックや迷惑メール対策機能も備えた高性能メールサービスも無料で使用可能。最大100MBのホームページも作れます。

 

auひかりプロバイダDTIサービス概要

 

◆インターネット接続サービス

最大1Gbpsの高速プランを選択可能。高品質・大容量の高速回線で画像データの多いWebページの表示もあっという間、最高画質の動画の再生もサクサク。ネットゲームなどの数百メガ〜ギガバイト単位のダウンロードも長時間待たされることもなくストレスフリーで、快適なインターネット生活を満喫できます。

 

◆電話サービス

光ファイバー回線を利用する電話サービスです。050番号同士ならば無料で通話が可能。NTTの回線を使用しないため、ずっとお得な料金で電話が使えます。これまで使ってきた電話番号はもちろん、電話機も買い替えずにそのまま使うことができます。また、従来のIP電話では発信ができなかったフリーダイヤルや、緊急通報番号(119,110)への発信も可能。もしもの時に備えて安心して利用できます。

 

◆auひかりテレビサービス

テレビにセットトップボックスを接続することで最大45チャンネルの多チャンネル放送と、10,000タイトル以上のラインナップから選べるビデオレンタルが利用可能です。本サービスも光ファイバー回線を利用するので、もちろん高品質
。アンテナ設置などの工事は必要ありません。

 

そして、auひかりの利用者には見逃せない最大のメリットがauスマートバリューの適用が可能ということ。au(KDDI)のスマートフォンを利用中、またはこれから利用するのであれば最大で月額2,000円の割引が適用されます。auスマートバリューは同居人の家族であれば最大10人まで適用されるので、ご家族にauの利用者がいらっしゃるのであれば、これを利用しない手はありません。
また、DTI、auひかり、KDDIこれらの請求書を一つにまとめられる""KDDI請求”を利用すれば、更に料金がオトク。毎月送られてくる請求書の山に悩まされる苦労からも解放されます。

 

関連ページ

So-netのキャンペーン情報
So-net
Biglobe(ビッグローブ)のキャンペーン情報
2016年1月より、プロバイダー「BIGLOBE」を指定すると、ファミリータイプを対象にキャッシュバック20000円又はNEC製タブレットの選択が可能となりました。
@niftyニフティのプロバイダー情報
@niftyはプロバイダサービスですが、ここではauひかりの回線を利用できます。@niftyをプロバイダに選んだからこそ、お得なキャンペーンやサービスがありますので、注目したいところです。
@TCOM(アットティーコム)のプロバイダー情報
@T COM(アットティーコム)はauひかりのプロバイダーとしておすすめできるか?静岡地方で人気ですが、その他エリアでは特に必要ないでしょう。
朝日ネットのキャンペーン情報
株式会社朝日ネットが運営しているプロバイダーが、ASAHIネット。ASAHIネットでauひかりのホームコースの継続利用を申し込むと、キャンペーンが適用されます。開通月が無料になり、さらに2年間の月額利用料がたったの2300円になります。