au one netって正直どうなの?

au one netって名前から何か信頼できそうだけど…

auひかりのプロバイダの中でも「au」という名前が入っているのは「au one net」だけ。

 

  • au公式のプロバイダなの?
  • BIGLOBEとか@niftyよりも信頼できるかも…
  • キャッシュバックとかあるのかな

 

以上のような、疑問や質問が多く見られたので、今回のこの記事では「au one net」について特集していきます。

 

auひかりプロバイダ選びの「正解」を掲載しています!参考にどうぞ♪

 

 

まずはじめに|プロバイダについて

プロバイダとは、インターネット回線(auひかりやフレッツ光など)と自宅のパソコンを繋ぐための存在です。有名なのは既出ですが、So-net、BIGLOBE、@niftyなど。

 

プロバイダ業者は数多くありますので、迷っている人もいることでしょう。「大手を選ぶべきか」それとも「あえて小さな業者を選ぶべきか」。一昔前までの2015年くらいまでの時代だとフレッツ光がインターネット回線では1強でした。当時からauひかりもありましたが、フレッツ光のほうが圧倒的にネームバリューが勝っていたので、auのスマホを持っていてもフレッツ光に加入する人が多かったのです。今では考えられませんが。。

 

フレッツ光の時代でのプロバイダ選びの柱は「月額料金」「キャッシュバック」「通信性(速度)」の3つ。つまり、業者によってはサービス内容・品質がずいぶん変わるので、比較・検討が大変でした。

 

しかし、auひかりでは、プロバイダの料金はauひかり回線の中に含まれているので、月額料金の比較は必要なくなり、また、通信速度に関しても各社の技術の向上により、プロバイダごとの速度の差はほぼなくなりました。

 

じゃあ、どうやって選べばいいのでしょうか。

 

その答えは「キャッシュバック」です。月額料金はかからない。速度も同じ。ということで残るは「キャッシュバック」というわけなんですが、これは各プロバイダによって異なります。

 

 

auひかりプロバイダはキャッシュバック金額が異なる!

プロバイダ業者は他社と差別化するために、申込んでくれたお客さんにキャッシュバックを還元しています。しかし、すべてのプロバイダ業者がキャッシュバックを実施しているわけではないので、その点は注意です。

 

そもそもキャッシュバックを実施している会社は利益が十分に生み出せている会社です。少し、話しが脱線しますが、プロバイダやインターネットの代理店には悪質な企業が多いです。キャッシュバックを高く見せておきながら付与しない企業がいます。代理店にこのような企業は多いんです。

 

auひかりのプロバイダはau one netを含め7社ありますが、企業としての信頼性は高いので「実は悪い会社なんじゃないだろうか…?」と疑う必要はありません。安心できるプロバイダ業者です。

 

ということで、話しを戻しますが、キャッシュバックを実施しているのは以下の4社。

 

  • So-net(ソネット)
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • @nifty(ニフティ)
  • au one net

 

 

4つのプロバイダからどれを選べばいい?

au one netが実施しているのキャンペーンは他の2社(So-netとBIGLOBE)でも実施しています。※「はじめるキャンペーン」という関東の戸建ての人向けのキャンペーンです。そして、au one netは上記のキャンペーンはあるものの、キャッシュバックは無いのでオススメできません。

 

同様に@niftyも候補から外れます。

 

念のために繰り返しますが、auひかりのプロバイダはどれも実績も社会的な信用も十分な会社です。速度や料金に違いはありません。ですので、どのプロバイダを選んでも良いんですが、どうせauひかりに申込むのであればキャッシュバック等お得なところで契約したいですよね、ということでプロバイダを比較しています。au one netは名前に「au」が付いているくらいだから、きっとお得に違いない!という認識は間違いということです。

 

 

では、残ったSo-netとBIGLOBEのどちらが良いのかというと、キャッシュバック金額に変わりはなく、また、どちらのプロバイダも非常に優秀なため、好みで選んでOKです。パソコン(VAIO)やプレステなどを使ってる人はSONY系列のSo-netを、昔からBIGLOBEのサービスを利用している人はBIGLOBEを、という感覚で選んで大丈夫です。

 

 

しかし、キャッシュバック金額は同じですが、他のキャンペーンで若干の違いがあるので検討の要素として参考にしてみてください。

 

 

So-net(auひかりプロバイダ)のキャンペーン

ホームタイプのキャッシュバック20,000円
マンションタイプ15,000円
ウイルスセキュリティソフト(カスペルスキー)24か月無料
初期工事費無料

 

 

BIGLOBE(auひかりプロバイダ)のキャンペーン

ホームタイプのキャッシュバック20,000円
マンションタイプ10,000円
セキュリティソフト2か月無料
初期工事費無料

 

 

 

まとめ

auひかりのプロバイダにau one netを選ぶ理由は特に無いので、So-netまたはBIGLOBEを選びましょう。この2社のほうがキャッシュバックが充実していますからね。

 

また、プロバイダ選びも重要ですが、どの代理店で申込むかも重要です。auひかりの代理店として最も今人気があるのはNNコミュニケーションズです。この代理店はauひかりの母体のKDDIから3期連続で表彰されており、業界内で多くの注目を浴びている代理店です。

 

この代理店からauひかりに申込むと、代理店のキャッシュバックやプロバイダのキャッシュバックを合わせて、

 

  • auひかり+ひかり電話の契約で40,000円
  • auひかりのみの契約で33,000円

上記のキャッシュバックが貰えます。この金額に加え、auひかり公式の「工事費無料」や「スタートサポート(乗り換え負担)」が適用されます。

 

>>詳しくはこちらから(代理店サイトに移動します)

 

 

関連ページ

So-netのキャンペーン情報
So-net
Biglobe(ビッグローブ)のキャンペーン情報
2016年1月より、プロバイダー「BIGLOBE」を指定すると、ファミリータイプを対象にキャッシュバック20000円又はNEC製タブレットの選択が可能となりました。
@niftyニフティのプロバイダー情報
@niftyはプロバイダサービスですが、ここではauひかりの回線を利用できます。@niftyをプロバイダに選んだからこそ、お得なキャンペーンやサービスがありますので、注目したいところです。
@TCOM(アットティーコム)のプロバイダー情報
@T COM(アットティーコム)はauひかりのプロバイダーとしておすすめできるか?静岡地方で人気ですが、その他エリアでは特に必要ないでしょう。
朝日ネットのキャンペーン情報
株式会社朝日ネットが運営しているプロバイダーが、ASAHIネット。ASAHIネットでauひかりのホームコースの継続利用を申し込むと、キャンペーンが適用されます。開通月が無料になり、さらに2年間の月額利用料がたったの2300円になります。
DTIのプロバイダーキャンペーンはおすすめか?
auひかりの接続プロバイダの一つとして利用できるDTIは、日本国内では古参の1995年創業の老舗プロバイダの一つです。